top of page

スキンフェードカット

IMG_4834
press to zoom
IMG_4803
press to zoom
IMG_4808
press to zoom
IMG_4840
press to zoom
IMG_4831
press to zoom
IMG_4841
press to zoom
IMG_4837
press to zoom
IMG_4816
press to zoom
IMG_4793
press to zoom
IMG_4799
press to zoom
IMG_4805
press to zoom
IMG_4810
press to zoom
IMG_4797
press to zoom
IMG_4809
press to zoom
IMG_4833
press to zoom
IMG_4827
press to zoom
IMG_4824
press to zoom
IMG_4791
press to zoom
IMG_4819
press to zoom
IMG_4818
press to zoom
IMG_4826
press to zoom
IMG_4825
press to zoom
IMG_4813
press to zoom
IMG_4787
press to zoom
IMG_4815
press to zoom
IMG_4786
press to zoom
IMG_4814
press to zoom
IMG_4806
press to zoom
IMG_4820
press to zoom
IMG_4801
press to zoom
IMG_4789
press to zoom
IMG_4830
press to zoom
IMG_4838
press to zoom
IMG_4796
press to zoom
IMG_4795
press to zoom
IMG_4812
press to zoom
IMG_4804
press to zoom
IMG_4839
press to zoom
IMG_4822
press to zoom
IMG_4811
press to zoom
IMG_4785
press to zoom
IMG_4788
press to zoom
IMG_4828
press to zoom
IMG_4842
press to zoom
1/1

スキンフェードの極意とは
白と黒のコントラストの間にあるボカシ(グラデーション)の美しさにある。
これが俺の持論。

「いやいやオッサン、それ古い床屋サンの考え方でしょ。ボカシとか言ってたらそれ普通の刈り上げっしょ。
スキンフェードのかっこよさは白黒のコントラストにきまってんじゃん」
て若いヤツらは言うかもしれない。

還暦手前にして
スキンフェードを。まっさらな気持ちで1から学ぼうと古いこだわりは一旦捨てて試行錯誤してきたけど
結論、理容師として積み重ねてきた技術と経験を活かしてこそなんぼ。

ヘアスタイルもファッションの一部だから
どんなデザインにも正解はなく自由なもんだと思う。
基本があっての敢えてのデザインは全然あり。
でも、巷で目にするスキンフェードの大半は基本がなってない未完成が多いと思うのさ。

実際、俺の店には
「トレボンのスキンフェードめっちゃキレイです!」と言ってくれる息子くらいの若い子がいっぱい来てくれている。
クオリティを認めて来店してくれる事は嬉しいと同時に気持ちが引き締まる。

もちろん、自分が誰よりも上手い理容師と言っている訳ではない。世の中には俺もリスペクトしているお手本となり目を見張るBarber Shopが多々ある‼️

皆さんはヘアサロン選ぶ時、何を基準にえらんでますか?
インスタ映え、店の雰囲気がおしゃれ、有名な店だから...
いろんな情報があふれるこの時代、本質を見失いがちな所もあるんじゃないか?
自分にベストなヘアスタイルでカッコよくなれる店をお客さん側も見極めて欲しい。

俺もそれに応えるべく日々進化を止めない。

こんな俺でも自分の頭を任せたいと思ったヤツ
任せとけ‼️かかって来いやー‼️

bottom of page